体はまだまだ変えることができる

アンチエイジング

年齢を重ねてくると、これまでの生活を見直さなければいけない機会が訪れることがあります。
私も去年の人間ドックで、食べたいものをお腹いっぱい食べる生活はもうさよならしないと、寿命が短くなりますよという衝撃の言葉を聞きました。
何が好きかというと、脂身のおいしいサシの入った牛肉、とろサーモン、生クリームなどの高脂肪の食材です。
ですが長生きできないと言われ、泣く泣くそれらを制限する生活に。

最初はつらかったのですが、慣れるとそんなものかと思えるようになりました。
3か月も続けていると、少しずつお肌の状態も改善してきました。
いつも顔のどこかにニキビが必ずできていたのですが、それが見られなくなってきて、肌のキメが細かくなってきたのがわかりました。
やはり、努力は裏切らない、やればやるだけ成果が出るんだなと思いましたね。

また、全く食べてはいけないと思うのではなく、工夫すればいいんだなとも気づきました。
脂身の多い部位ではなく、赤身のお肉を選んだり、青魚や白身魚のような淡泊なものを食べることでかなり満足できるものなんです。

できるだけ長く生きるためにも、体を変えていく必要がある。まだまだいろいろ工夫の余地は残っているんだなと実感している私なのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました